田舎暮らし、スローライフを実現したい人々に役立つ知識情報をご紹介田舎で自営業を始める
スポンサードリンク

田舎で自営業を始める

自営業は自分のペースで仕事が出来るのが一番の魅力でしょう。田舎での自営業に適しているのは、ペンション、民宿、喫茶店、レストランなどの客商売から、木工、陶芸、絵画などの工芸家があります。又インターネットビジネスもネット回線が繋がってさえいれば田舎で自営業としてなりたつでしょう。

ペンション・民宿経営

ペンションや民宿などの宿泊施設経営の魅力の一つに、宿泊客との出会い・交流があります。 ペンションを開業するには、最初に衛生管理者証と消防確認申請証の取得が必要です。 衛生管理者証は、厨房の衛生、消防確認申請証は、建物の消防の責任所在を示すものです。衛生管理者証を取得するためには、保健所で1~2日講習会を受講します。 都会に比べて人口が少ない田舎で経営を成功させるには、他との差別化が必須になってきます。例えば、地元特産物を使用した料理などです。その地域の特色を生かしたサービスが必要になります。

レストラン・飲食店経営

レストラン・飲食店経営では、まず保健衛生法と消防法の規制に合格することです。 保健衛生法は厨房の床を水で洗い流せる事、客席と厨房を隔てる扉の設置が定められています。 消防法は、店の規模や集客数に見合った誘導灯や防火設備の設置が義務づけられています。

画家・陶芸家等の芸術家

田舎で出来る自営業として上げられる職業としては画家・陶芸家・工芸家などがあげられます。 が。。この仕事は腕とセンス。知名度などがなければ食べていくのは難しいといえるでしょう。最近では農業をしながら芸術家を目指している若者もいるとの事です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連リンク

田舎に移住、田舎暮しや田舎の別荘探しは 【田舎暮しサイト比較】

ペンション経営・民宿経営WEB

↑ PAGE TOP